みなさんは正しいシャンプーの仕方をご存知ですか?実は普段私たちがしている洗髪方法にはたくさんの間違いがあるのです。ここでは特にありがちな間違いをご紹介しましょう。例えば、仕事で疲れて帰ってきたときには、熱いシャワーを勢いよく浴びながら髪の毛を洗いたいと思いませんか?でも、これが間違いの一つなのです。熱湯によるシャンプーでは、髪の毛の表面組織であるキューティクルがダメージを受けてしまって、しっかりと洗うことができません。ですから洗髪する場合にお湯の温度を体温と同じくらいの低めの温度に設定してから洗うことにしましょう。こうすることで、髪の毛へのダメージを最小限に抑えることができます。もう一つは流し不足です。シャンプー剤は私たちが思っている以上にしつこく髪の毛や頭皮に残りがちです。これをしっかりと流しておかないと、洗浄剤の成分が頭皮に残ることになり、長期的にはダメージの原因ともなります。普段の洗髪では泡が流れきってしまえば流しは十分であると考えがちですが、泡が落ちた後もしっかりと洗剤成分を落とすように心がけましょう。せっかくきれいにした髪の毛なのですから、これを美しいまま長く保ちたいものですよね。そのためにも少しだけ手間暇をかけて、しっかりとケアをしていきましょう。